広島県三原市にある廃棄物処理の有限会社すずかは、産業廃棄物 一般廃棄物の処理やガラス リサイクルを行っています。

有限会社 すずか

HOME»  お取引の流れ(法人様)

お取引の流れ(法人様)

法人様 処理の委託・利用事業者様・お取引の流れ

 

再使用

使い終わった空き瓶を、そのままの形で何度も使います。

 

再利用

空き瓶を砕いて、カレットの状態にし、新しい瓶の原料にします。

 

他用途利用

【すずかはこちら】空き瓶を、瓶以外の原料に役立てます。

有限会社すずかでは、この『他用途利用』に特に力を入れています。
空き瓶には、新しいガラス瓶の原料になりにくい色のものがあります。(青・緑・黒等)
それらはタイルやブロック、断熱材、道路舗装用材料などになります。
『他用途利用』は、空き瓶を無駄なく利用するリサイクルとして、注目を集めています。

 

すずかの他用途利用

 

【利用事業者様へ】

すずかのカレットサンドのご利用により、経費の削減が望め、豊かな森林が守れます。
更に、排出業者様によるカレットサンドのご利用、利用事業者様をご紹介いただくことで、
リサイクルの三角の仕組みが出来上がります。
是非地球に良い運動を始めませんか?

 

【処理を委託される方】

お問い合わせ・お見積もりをご依頼下さい。

 

お問い合わせ・お見積もりをご依頼下さい。

> お問い合わせの方

 当社では産業廃棄物の収集・運搬・中間処理を行なっております。
 廃棄物に関する事は何でもお気軽にお問い合わせ下さい。
  【TEL:0848-64-8002】

 


> 見積もり依頼の方

 廃棄物処理・中間処理をご希望の方は、
 お見積もりフォームをご利用下さい。

 まずはどんなことでもお気軽にご連絡ください。

 

 

矢印

 

打ち合わせ(ご訪問)

 

打ち合わせ(ご訪問)

■対応エリア
【産業廃棄物収集・運搬】
広島県・広島市・呉市・福山市・山口県・島根県・佐賀県・岡山市
※対応エリア外もご相談に応じます。

 


県外からの廃棄物に関しましては、広島県の事前協議を行なっていただきます。
 県外で排出された産業廃棄物の県内搬入につきましては、
 広島県と事前協議(手続き)を行っていただく事が必要となります。
 定める要綱は、▼以下の通りです。
 
【県外産業廃棄物の県内搬入処理に係る事前協議に関する要綱】
 (趣旨)
 第4条第2項の規定に基づく広島県の措置の一環として、県外で排出される産業廃棄物を県内に搬入し、処理する場合には、排出事業者から厚生環境事務所長へ事前に協議することとし、その手続きに関して必要な事項を定めるものとする。

 

 

矢印

 

お見積もり【ご契約】

 

お見積もり【ご契約】

(県外廃棄物は、事前協議で承認の場合)
産業廃棄物の収集・運搬条件、種類、量などによって料金をお見積もりいたします。

お見積もり内容は丁寧にご説明し、
ご理解いただいた上で処理委託契約を結びます。

 

矢印

 

収集・運搬・処分

 

収集・運搬・処分

当社のトラックが、ご指定の日に伺い、収集し自社工場まで運搬いたします。
処理工場では、責任を持って中間処理を行います。

 

★すずかは、ここが違います!

すずかは、リサイクル事業(廃棄物再生事業)も行っております。
多目的利用のご案内

利用事業者様(建設・土木関係の方)には、再生したものを購入して頂けます。
循環型のリサイクル運動で、地球に優しい事、始めませんか?

 

リサイクル

 

矢印

 

お支払い

最終処分までご確認いただいた後、料金をお支払いいただきます。
お支払方法は、月末締めにてご請求いたします。

 

お見積もりはコチラから

 

お問い合わせはコチラから