広島県三原市にある廃棄物処理の有限会社すずかは、産業廃棄物 一般廃棄物の処理やガラス リサイクルを行っています。

有限会社 すずか

HOME»  すずかの再生フローズ

すずかの再生フローズ

リサイクルへの取り組み

 

リサイクルへの取り組み


すずかの再生フローズ

 

びん/PETボトル 再生までの流れ

私たちに出来る、地球に良いこと。

 

リサイクル図

 

回収ガラスびんの品質向上にご協力下さい!

すずかの再生フローズ

すずかの再生フローズ

 

ガラス製(ガラスびん含む)のものを中間処理し、砂化します。
 埋め戻し材は、クッション材として配管工事にはかかせない砂です。弊社のクッション材は真砂土とガラスくずを混合したものです。非常に透水性にすぐれておりインターロッキングを施工する際に敷き砂としても利用できます。 水洗トイレの設置においても、浄化槽のクッション砂に利用でき、非常に好評です。
 排出する自治体の方もガラス瓶は基より、強化ガラス・耐熱ガラス・クリスタルガラスの幅広いアイテムが再商品化されるため、埋立の延命化が推進できると期待されています。
 再商品化した製品は、広島県リサイクル登録製品『カレットサンド』として登録しております。価格は従来のクッション材よりも安価にできるため、工事経費的な面で貢献できます。

 

【施工例】広島県福山市(旧沼隈町)の配水管敷設替工事

【施工例】広島県福山市(旧沼隈町)の配水管敷設替工事

 

お見積もりはコチラから

 

お問い合わせはコチラから